第50回コンクリート技術講習会
—基礎から応用まで、
コンクリート技術の要点を1日で学ぶ—

主催: 公益社団法人 日本コンクリート工学会
後援: 鉄道・運輸機構、都市再生機構、土木学会、日本建築学会、日本材料学会、セメント協会、コンクリート用化学混和剤協会、プレストレストコンクリート工学会、全国生コンクリート工業組合連合会

国民の安全を守り、国民的資産とも言える良質なコンクリート構造物を建設することは、コンクリート技術者の社会的責務です。このためには、設計、材料供給、製造、施工、維持管理のどの段階でコンクリートに関わるかによらず、個々の技術者がコンクリート技術の全体像を一通り把握している必要があります。
この講習会は、コンクリート構造物の品質・性能向上に資するコンクリートの基礎知識から最新の情報までを修得していただくことを目的として、毎年行っているものです。以下の内容にポイントをおいた解説を予定しており、厳選された内容を各分野の専門家から一日で学ぶことができます。

  • コンクリートの各種材料の種類と特徴
  • コンクリートの性質と材料と配合の関係
  • 品質確保のための製造・管理方法
  • コンクリートの品質を決める施工の要点
  • 鉄筋コンクリートの力学的基礎と設計の要点
  • 特殊なコンクリートの作り方・使い方
  • 最新の規・基準類の動向

コンクリートに関連するあらゆる業務に携わる方々、またコンクリート技士・主任技士の資格を目指して勉強中の方々にも適したものを計画しておりますので、多数受講されるようご案内申し上げます。


1. 開催地・会期・会場: 全国7都市8会場において開催いたします(下表参照)。
開催地 会期 募集人員 会場
札幌 10月18日(水) 70 札幌全日空ホテル(23階白樺)
札幌市中央区北3条西1-2-9
(011-221-4411)
仙台 10月27日(金) 140 仙台市情報・産業プラザ(AER6階)
仙台市青葉区中央1-3-1
(JCI・03-3263-1571)
東京-1 10月4日(水) 220 都市センターホテル(5階オリオン)
千代田区平河町2-4-1
(03-3265-8211)
東京-2 10月17日(火) 220 都市センターホテル(5階オリオン)
千代田区平河町2-4-1
(03-3265-8211)
名古屋 10月13日(金) 140 名古屋大学 ESホール
名古屋市千種区不老町
(JCI・03-3263-1571)
大阪 10月20日(金) 130 大阪科学技術センター(401号室)
大阪市西区靭本町1-8-4
(06-6443-5324)
広島 10月26日(木) 90 メルパルク広島(5階椿)
広島市中区基町6-36
(082-222-8501)
福岡 10月13日(金) 120 福岡県自治会館(2階大会議室)
福岡市博多区千代4-1-27
(092-651-4284)
2. 講義内容および時間割:
時間割 章・講演内容
9:25〜9:30 開会挨拶
9:30〜11:40 第2〜4章 
材料・性質・耐久性
11:40〜12:30 —昼食・休憩—
12:30〜14:00 第5〜6章 
配(調)合・製造・
品質管理・検査
14:00〜14:10 —休憩—
14:10〜16:10 第7〜8章 
施工・特殊なコンクリート
16:10〜16:20 —休憩—
16:20〜17:20 第9章 
構造の設計
3. 受講料: テキスト・消費税が含まれております。(テキストは会場では販売いたしません)
会員・会員外の別 受講料
名誉会員・終身会員・
フェロー会員・学生会員※1
10000円
正会員 13000円
団体会員※2・後援団体※3・4 16000円
一般 20000円
※1 学生の方は学生証のコピーを同封してください。また、名誉会員・終身会員・フェロー会員の方は会員証のコピーを同封してください。
※2 本学会団体会員加入の職員
※3 後援団体の職員および学協会等の個人会員
※4 セメント協会加入会社の職員、全国生コンクリート工業組合連合会・各地生コンクリート工業組合および加入会社の職員(代金お振込みの際は後援団体加入か、必ずご確認ください。)
4. 申込方法: 受講申込書に必要事項を記入のうえ、受講料を下記郵便振替口座に払い込み後「振替払込請求書兼受領証」のコピーを貼付し、下記「技術講習会」係宛お申し込みください。講習会開催前にテキストおよび受講票を順次ご送付いたしますので、発送先に誤りがないか必ずご確認ください。
(1)受講料払込方法: 受講料払込方法:受講料は郵便局備付の払込取扱票にて下記郵便振替口座へ払い込みください。
口座番号:00120-5-99133
加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会
○払込取扱票の通信欄に「技術講習会・受講希望地」と「受講者氏名・電話番号」を必ずご記入ください(払込手数料は申込者がご負担願います)。
○申込締切日は各開催地とも会期10日前としますが、定員に達した時は締切日前でも締め切ります。
(2)送付先・連絡先: 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12階
公益社団法人 日本コンクリート工学会「技術講習会」係(担当:地井)
TEL:03-3263-1571
FAX:03-3263-2115
E-mail:chii@jci-net.or.jp
URL:http://www.jci-net.or.jp
5. テキスト:
『コンクリート技術の要点'17』(B5判・約400ページ)
<内容>コンクリート用材料/コンクリートの性質/コンクリートの耐久性/コンクリートの配(調)合設計/コンクリートの製造・品質管理および検査/コンクリートの施工/特殊なコンクリート/コンクリート構造の設計/[資料編]新技術の要約/[付録]練習問題と解説
6. テキストの販売について: 講習会場でのテキスト販売は行っておりません。テキストのみご購入の場合は、10月2日より販売をいたしますので、10月2日以降にご入金をお願いします。
(定価8640円+送料410円=9050円、会員価格7776円+送料410円=8186円)
申込方法:
  • 郵便振替(振替口座:00120-5-99133・加入者名:公益社団法人日本コンクリート工学会)にて払い込み・お申込みください。代金(書籍代・送料合計)受領次第お送りします(払込手数料は申込者にてご負担願います)。
  • 通信欄に書籍名・冊数・本学会会員の場合は会員番号を明記してください。
  • 送料は1冊分の金額ですので、2冊以上お申込みの場合はお問合せください。
  • ご依頼人欄(お届け先)に郵便番号・住所・氏名(勤務先の場合は勤務先名・部署・担当者名)・電話番号を必ず明記してください。
申込先:
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12階
公益社団法人 日本コンクリート工学会
「書籍販売」係
TEL:03-3263-1571/FAX:03-3263-2115
7. その他: CPD(技術者継続教育)制度についての質問、証明は会場ではお受けできません。受講証明書を希望される方は、講習会終了後、該当受講証明書の提出先(全国土木施工管理技士連合会等)もしくは建設系CPD協議会のホームページから、当該受講証明書の書式をダウンロードして、これに所定事項を記入のうえ、82円切手を貼付した返信用封筒とともに、「公益社団法人 日本コンクリート工学会 コンクリート技術講習会CPD係」へ請求してください。
8. 講師(都合により変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください)
開催地 開催日 挨拶・2章〜4章 5章〜6章 7章〜8章 9章
札幌 10月18日(水) 武田浩二
(熊本大学)
兵頭彦次
(太平洋セメント)
坂井吾郎
(鹿島建設)
二井谷教治
(オリエンタル白石)
仙台 10月27日(金) 佐川孝広
(前橋工科大学)
佐伯竜彦
(新潟大学)
辻埜真人
(清水建設)
長江拓也
(名古屋大学)
東京-1 10月4日(水) 佐川孝広
(前橋工科大学)
佐伯竜彦
(新潟大学)
浦野真次
(清水建設)
小山明男
(明治大学)
東京-2 10月17日(火) 兵頭彦次
(太平洋セメント)
森濱和正
(ものつくり大学)
坂井吾郎
(鹿島建設)
畑明仁
(大成建設)
名古屋 10月13日(金) 星和英
(山宗化学)
佐伯竜彦
(新潟大学)
松田拓
(三井住友建設)
長江拓也
(名古屋大学)
大阪 10月20日(金) 伊達重之
(東海大学)
谷口円
(北方建築総合研究所)
松田拓
(三井住友建設)
畑明仁
(大成建設)
広島 10月26日(木) 谷口円
(北方建築総合研究所)
森濱和正
(ものつくり大学)
坂井吾郎
(鹿島建設)
小山明男
(明治大学)
福岡 10月13日(金) 伊達重之
(東海大学)
森濱和正
(ものつくり大学)
辻埜真人
(清水建設)
二井谷教治
(オリエンタル白石)

ページの先頭へ