演習問題

【問題3】

耐久性に優れたコンクリート構造物を造るための対策として、単位水量、水セメント比、空気量および養生方法を適切に選定し管理することは重要であるが、これらの対策だけでは、効果の少な い劣化現象もある。次の劣化現象のうち、これらの対策を実施しても最も効果の少ないものはどれか。

  1. 中性化
  2. 塩害
  3. 凍害
  4. アルカリ骨材反応

解答

次の問題へ

ページの先頭へ