演習問題

【問題10】

粗骨材の単位容積質量の試験において、容器の容積が10.02l、容器中の試料の絶乾状態での質量が16.55kgであった。骨材の吸水率が2.03%で表乾比重が2.63であるとき、この粗骨材の実績率(%)に最も近い数値は次のうちどれか。

  1. 58
  2. 60
  3. 62
  4. 64

解答

次の問題へ

ページの先頭へ