演習問題

【問題11】

JIS A 6204(コンクリート用化学混和剤)に適合する混和剤の、通常の使用範囲内における効果に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。

  1. AE剤を添加しても、コンクリートの凝結時間はほとんど変化しない。
  2. AE剤を添加しても、コンクリートのブリーディング量を減少させる効果は期待できない。
  3. 減水剤を添加しても、水セメント比が同じであれば、コンクリートの凍結融解抵抗性を改善する効果は期待できない。
  4. AE減水剤を添加すれば、同一強度を確保するための単位セメント量を減らすことができる。

解答

次の問題へ

ページの先頭へ