演習問題

【問題12】

コンクリートの材料分離の一般的傾向に関する次の記述のうち、不適当なものはどれか。

  1. 細骨材率が大きいほど、分離傾向は小さい。
  2. 細骨材の粗粒率が大きいほど、分離傾向は小さい。
  3. 粗骨材とモルタルの比重差が小さいほど、分離傾向は小さい。
  4. モルタルの粘度が大きいほど、分離傾向は小さい。

解答

次の問題へ

ページの先頭へ