中部支部
支部活動報告会および講演会
「混和材料の現状と将来」
—参加募集—

開催日: 2019年5月24日(金)
申込締切: 2019年5月17日(金)
主催: 日本コンクリート工学会 中部支部
後援: 土木学会中部支部、NPO法人コンクリート技術支援機構、中部セメントコンクリート研究会

今や、コンクリートの製造において化学混和剤は必須の材料となっており、その機能も多様化しさらに高性能化が進められています。また、フライアッシュ、高炉スラグなどの混和材の有効利用についても活発に研究開発が進められています。そこで、本講演会では、混和材料の現状と将来について、ご講演をいただきますので奮ってご参加いただけるようお願いいたします。
また、講演会に先立ち、2件の調査研究事業の報告を含め平成30年度の中部支部活動報告をさせていただきますので、併せてご参加いただけるようお願いいたします。

1. 開催日時: 2019年5月24日(金) 13:30〜17:00
2. 開催場所: 名古屋大学ES総合館ESホール
(名古屋市千種区不老町)
地下鉄名古屋大学 2番3番出口より徒歩5分
3. プログラム:
第一部 支部活動報告会
13:30〜14:00 開会挨拶
14:00〜15:00 調査研究事業報告会
「北陸三県コンクリート診断士会との協働による早期劣化コンクリート構造物の診断と対策のための人材育成事業」
福井宇部コンクリート(株) 石川裕夏
アルスコンサルタンツ(株) 麻田正弘
「コンクリート材料を用いた電磁波遮蔽技術の確立に向けた研究委員会」
名古屋大学大学院工学研究科土木工学専攻
山本佳士
15:00〜15:10 <休憩>
第二部 講演会
15:10〜15:15 開会挨拶
15:15〜16:05
「最近の化学混和剤」
ポゾリスソリューションズ(株) 福島和将
16:05〜16:55
「今後のセメント系材料・混和材料を考える」
東京工業大学 坂井悦郎
16:55〜17:00 閉会挨拶
4. 定員: 150名 講演会の参加者は会員以外でも可。
5. 参加費: 無料
6. 申込方法: 氏名、所属(勤務先、学校名)、同所在地、電話番号、E-mailアドレスを明記のうえ、下記の申込先までメールまたはFAXにてお申し込みください。
7. 申込締切: 2019年5月17日(金)
ただし、定員になり次第、締め切ります。
8. 申込先: 〒464-8603 名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院工学研究科
土木工学専攻構造・材料工学講座内
日本コンクリート工学会中部支部
(担当:松波)
TEL/FAX:052-789-4635
E-mail:branchi_chubu@jci-net.or.jp
9. その他: 本講演会はCPD認定プログラムです。

ページの先頭へ