関東支部
「コンクリート構造物の変状把握と
判定のためのモニタリングアイデア
コンペティション」
—参加募集—

申込期限:2019年4月26日(金)

主催:日本コンクリート工学会 関東支部

日本コンクリート工学会関東支部では、支部活動の一環として地区内における会員のコンクリートに関する技術向上と会員相互の交流を図ることを目的として、標記のアイデアコンペを企画いたしました。
我が国のコンクリート構造物は、建設からの供用期間が長期に及ぶものが多くなっており、今後、増加することが予想されています。現在は、コンクリート構造物の性能を回復あるいは向上させるための補修や補強などを行う機会も増えています。このようにコンクリート構造物の長期間における供用のために、コンクリート構造物の劣化や損傷に基づく変状の進行を迅速に判定し、補修・補強の工法やそのタイミングを選定することが非常に重要となります。
本企画では、実際の構造物に中長期的に適用を行う研究につなげることを想定し、コンクリート構造物の変状把握と判定のためのモニタリング技術に関する提案コンペティションを実施いたします。
ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

1. 申込期限: 2019年4月26日(金) 12:00
2. 応募資格: コンクリート構造物の継続的なモニタリングを通し、構造物の劣化や損傷に基づく変状の進行の把握やその判定について研究する技術者を対象とする。提案する技術には「変状の進行把握」に加え「構造物の性能変化の判断や予測」に関する評価を含むものする。
研究代表者は、JCI関東支部に所属する者(JCI会員)とするが、研究チームの他のメンバーの国籍、所属などに特段の制限はないものとする。
3. 申込方法: 以下の項目を明記のうえ、下記の申込先にFAXまたはメールにてお申し込みください。
  • 研究代表者および共同研究者の氏名、所属(勤務先・学校名)、同所在地、電話、FAX、E-mail、会員番号
  • 応募タイトルとその内容(A4用紙で1枚以内とする)
[申込先]:
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル12F
公益社団法人 日本コンクリート工学会
関東支部担当:地井
TEL:03-3263-1571/FAX:03-3263-2115
E-mail:chii@jci-net.or.jp
4. 審査方針: 関東支部に設置する審査委員会で、本コンペティションへの応募書類に基づいて審査を行います。今回募集する劣化モニタリング技術は、実構造物へ適用する調査研究に展開することを前提としており、審査では、モニタリングおよび変状進行の検討技術の新規性および独創性、ならびに実際のコンクリート構造物への適用の可能性に重点を置きます。さらに本審査では、既存技術のみの提案ではなく、新しいアイデアや技術に重きを置きます。
5. 賞の授与: 本コンペの審査後、金賞、銀賞、銅賞(表彰状と記念品)を授与します。審査結果は、コンクリート工学誌で、題名、研究チームの構成員の氏名、所属、受賞の名称のみの公開とし、提案内容は公開しません。
6. その他: 審査終了後、受賞した技術提案のうち、実際のコンクリート構造物を対象とした調査研究が有効であると評価された技術提案については、当該研究代表者に対してヒアリングを行い、調査研究の実施の有無について評価を行います。調査研究を実施する場合は、構造物の管理者および関係する技術者等で構成される調査研究委員会をJCI関東支部内に設置し、調査研究活動を行っていただきます。また、当該委員会における調査研究の進展状況に応じて、複数年にわたり委員会の活動を継続していただくことが期待されます。なお、当該委員会に対して、調査研究事業費として年額50万円程度の活動費用を支給する予定です。
調査研究委員会の成果については、2〜3年後のJCI年次大会での論文発表、研究終了後にコンクリート工学論文集またはACTへの論文発表を推奨します。

ページの先頭へ