関東支部 埼玉地区講習会
「暑中コンクリートの品質確保」
に関する講習会
─参加募集─

開催日: 2019年9月9日(月)
申込締切: 2019年9月2日(月)

主催:日本コンクリート工学会 関東支部

近年の夏期における気温上昇により、荷卸し時35℃以下のコンクリートを製造・施工することが困難になってきている。そこで、学会等において暑中コンクリートに関する指針や工事対策マニュアルの改訂がなされ、暑中コンクリートの品質確保に努めている。特に熊谷市では2018年7月23日に全国最高気温となる41.1℃を記録するなど、埼玉県は猛暑の県として知られており、暑中コンクリートの品質確保には注意が必要になる。また、今回の講習会に合わせて、埼玉県内における産官学協同の橋梁のメンテナンスに関する取組みも紹介する。
発注者、施工者、製造者および設計者の方々など、多数の参加をお待ちしております。

1. 開催日時: 2019年9月9日(月) 13:00〜17:00
2. 開催場所: ものつくり大学中央棟 C 1020教室
(JR高崎線吹上駅下車徒歩15分。路線バスもあります。)
埼玉県行田市前谷333番地
URL:http://www.iot.ac.jp
*車での来所は、できるだけ避けてください。
3. プログラム: ※:プログラムについては一部変更となる場合があります。
<講演1>
13:00〜13:05 開会の挨拶
13:05〜13:35 「初期の高温作用がコンクリートの性能に及ぼす影響」
講師:浅本晋吾
(埼玉大学 理工学研究科 環境科学・社会基盤部門 准教授)
<講演2>
13:35〜15:05 「暑中コンクリート施工に関する最新の動向」
講師:一瀬賢一
((株)大林組 技術本部 技術研究所 生産技術研究部)
15:05〜15:25 <休憩>
<実演>
15:25〜16:25
講師:澤本武博
(ものつくり大学 技能工芸学部建設学科 教授)
講師:立山創一
((株)安藤・間 建設本部技術研究所 主席研究員)
「プロクター貫入試験、N式貫入試験など」
<講演3>
16:25〜16:55 「埼玉橋梁メンテナンス研究会の活動紹介」
講師:牧剛史
(埼玉大学 理工学研究科 環境科学・社会基盤部門 教授)
16:55〜17:00 閉会の挨拶
17:15〜19:00 懇親会(ものつくり大学学生会館)
4. 募集人数: 100名
5. 参加費: 講習会 JCI会員無料/JCI会員外1000円
懇親会 3000円
参加費は当日会場にてお支払いください。
6. 申込方法: 氏名、所属、同所在地、電話、FAX、E-mail、会員資格の有無、懇親会への参加可否を明記のうえ、下記の申込先にFAXまたはE-mailでお申し込みください。
7. 申込・問合せ先: ものつくり大学建設学科 コンクリート研究室・澤本武博
TEL:048-564-3856(ものつくり大学コンクリート研究室・澤本武博)
TEL:048-564-3849(ものつくり大学建設学科事務室)
FAX:048-564-3509(ものつくり大学建設学科事務室)
E-mail:sawamoto@iot.ac.jp

ページの先頭へ