研究委員会・専門委員会(課題)一覧表
(継続・新規)

期間 委員会名 委員長
2018-2020
※1
中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関する研究委員会 小林孝一
2018-2020
※2
3Dプリンティングによるコンクリート構造物構築に関する研究委員会 石田哲也
2019-2020 火山性堆積物のコンクリート用混和材としての高度利用に関する研究委員会 野口貴文
2019-2021
※3
実構造物の劣化予測における学術研究の役割とその成果の活用に関する研究委員会 加藤佳孝
2019-2021
※4
コンクリート構造物の構造・耐久性シミュレーションにおける検証と妥当性確認に関する研究委員会 上田尚史
2020-2021 アンボンドプレストレストコンクリート構造部材の曲げ挙動に関する研究委員会 河野進
2020-2021 性能評価型耐震設計に用いるコンクリート構造物の非線形モデル研究委員会 塩原等
2020 内部膨張反応によるコンクリートの膨張評価と予測に関するFS委員会 川端雄一郎
2020-2021 コンクリートに用いる粉体系材料の環境安全品質に関する研究委員会 大迫政浩

※1 中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関するFS委員会(TC184F)は、2019年度より種別FSから種別Aに移行し、中性子線を用いたコンクリートの検査・診断に関する研究委員会(TC191A)となりました。
※2 3Dプリンティングのコンクリート構造物への適用に関するFS委員会(TC185F)は、2019年度より種別FSから種別Aに移行し、3Dプリンティングによるコンクリート構造物構築に関する研究委員会(TC192A)となりました。
※3 新設・既設コンクリート構造物の耐久性照査手法における建築と土木の相違と将来展望FS委員会(TC194F)は、2020年度より種別FSから種別Aに移行し、実構造物の劣化予測における学術研究の役割とその成果の活用に関する研究委員会(TC201A)となりました。
※4 コンクリート工学におけるシミュレーションの検証と妥当性確認に関するFS委員会(TC195F)は、2020年度より種別FSから種別Aに移行し、コンクリート構造物の構造・耐久性シミュレーションにおける検証と妥当性確認に関する研究委員会(TC202A)となりました。

これまでの研究委員会はこちらを参照ください
1969-1979][1980-1989][1990-1999][2000-2009][2010-2019

ページの先頭へ

Home > JCIの紹介 > 委員会活動