コンクリート工学 Vol.35,No.1
平成9年 1月号

目次


新年号特別企画*未来への架け橋としてのコンクリート


【巻頭言】
新春を迎えて
藤井敏夫

コンクリートの将来―主役の責任―
岡田恒男
コンクリートについて最近考えること
小柳治
インスタント食品に学ぶ
重倉祐光
コンクリートの良さを建築工事に活かす
黒羽健嗣
実験屋からみた「これからのコンクリート橋脚」
須田久美子
高さへの挑戦とコンクリート
中根淳
画期的な混和剤の発明・開発に学ぶこと
河井徹
将来のコンクリート橋に向けて
神田昌幸
これからの橋りょう形式と耐久性確保
小川篤生
将来の生コンクリートプラント
村田敦盛
線路構造システムの技術革新に向けて
涌井一

[テクニカルレポート]
地中ばりのない構造物の構造設計
蓮田常雄・古谷時春

[工事記録]
高田橋の施工―PC箱げた押出し工法―
宗形輝由・鈴木隆一・菅野宗人・大山博明

[海外だより]
ITERプロジェクト
石本一之

◎平成8年度「コンクリート技士試験」合格者発表
<<国際会議案内>>
<<コンクリート技士のページ>>
品質管理で思うこと
和田肇允
<<我が職場>>
松元香保里

編集後記
[会告]
研究委員会専門委員会「新規課題」の公募について/JCI九州支部が発足/九州支部・研究専門委員会の設置と研究課題の公募について/コンクリート技士・コンクリート主任技士登録更新対象者の皆様へ

ページの先頭へ