コンクリート工学 Vol.36,No.8
平成10年8月号

目次


[巻頭言]
会長に就任して
仕入豊和

[解説]
超硬練りコンクリートの現状
國府勝郎・牛島栄
マスコンクリートの温度ひび割れ制御技術の現状
小野定・田辺忠顕・梅原秀哲

[随筆]
「コンクリート」-建物創りへのノスタルジー
加藤幸三

[工事記録]
第二名神高速道路弥富高架橋の設計・施工
森山陽一・中島豊茂
矩形セグメントに囲まれた閉塞空間への高流動コンクリートの施工
-銀座七・八丁目地下駐車場整備工事-
新津剛・堀田隆・鬼島茂之・渡辺勝広・倉林清・田中徹
高流動コンクリートによるトンネル支保の施工
-北陸自動車道山王トンネル工事-
芹川博・宮沢一雄・村山明・安田敏夫

[文献調査]
トンネルの永久履工を対象とした吹付けコンクリートの施工
文献調査委員会(谷口秀明)

[さろん]
国民性の違い
関博

[海外だより]
フィリピン国家住宅庁の活動
福島孝治

[国際情報]
第13回FIPコングレスと展示会に参加して
竹中和吉
新組織fibの発足と我が国の対応
池田尚治

[技術フォーラム]
コンクリート技術の将来
第1回:性能規定

[会告]
国民性の違い

ページの先頭へ