コンクリート工学 Vol.37, No.5
平成11年5月号

目次


[巻頭言]
構造材料としてのコンクリートの歩みについて思うこと
河村博之

[解説]
プレキャストコンクリート技術の本質的な問題点と将来の展望
今井弘
プレキャストセグメント工法-プレストレストコンクリート橋における合理性
山崎淳

[論説]
ISO規格の制定活動における課題
辻幸和

[随筆]
木の文化、コンクリートの文化
向野暢彦

[工事記録]
六美高架橋における大規模プレテンション方式PRCスラブ橋げた製作
阿部裕・布施光啓・池田隆成・阿部浩幸
PCaPC圧着工法による「組立箱構造」の建築物の設計-愛媛県美術館-
大和田精一・陶器浩一
大断面プレキャストセグメントの実物大模型試験と製作について
小松秀樹・中須誠・久保幸治・前田晴人

[ニュース]
掘り起こせ!未利用資源!-学生によるコンクリート圧縮強度コンテスト
松岡康訓・石井貴和・新藤竹文

[さろん]
21世紀に求められるもの
矢野克巳

[文献調査]
ナフタレンスルホン酸系高性能減水剤共存下でのセメントの水和反応
文献調査委員会(山田一夫)
骨材-ペースト界面に形成される遷移帯の形成メカニズムとそのモデル化に関する研究
文献調査委員会(加藤佳孝)

[国際情報]
コンクリート工学の最近の進歩に関するCANMET/ACI/JCI第4回国際会議の報告
河野清

ページの先頭へ