コンクリート工学 Vol.37,No.12
平成11年12月号

目次


[巻頭言]
「もの」としてのコンクリート構造物
山本泰彦

[解説]
ゼロエミッション化とコンクリート材料
阿部道彦
セメント技術の現状と展望
関和富一・山本繁実

[テクニカルレポート]
北陸自動車道 大慶寺川橋での電気防食試験の評価
野村昌弘・前田好裕・石村勝則・平俊勝

[随筆]
コンクリート雑感
筒井勲

[工事記録]
12径間連続充腹式コンクリートアーチ橋の計測報告
−播坦連絡道路 虎臥城大橋−
京谷幸一・田村博之・竹内光・井出一雄
下田原大橋の設計と施工
山本幸秀・中島光彦・中村雄一郎
女川原子力発電所3号機建築工事における工期短縮工法について
丹治郁夫・尾形芳博・小高清孝・管雅夫

[文献調査]
高スランプのコンクリートを対象としたコンシステンシー評価方法の現状
文献調査委員会(坂本淳)

[さろん]
コンクリート、この人間的なもの
尾坂芳夫

[海外だより]
ワシントン大学/プレキャスト・ハイブリッド圧着工法
菅田昌宏

[国際情報]
第1回RILEM自己充てんコンクリート国際シンポジウム−自己充てんコンクリート国際事情−
小澤一雅・大内雅博
24th Conference on Our World in Concrete and Structures
菅野俊介
高強度/高性能コンクリートの利用に関する第5回国際シンポジウム
鈴木雅博・三浦純夫・高橋哲雄・田中典男

ページの先頭へ