コンクリート工学 Vol.38,No.3
平成12年3月号

目次


[巻頭言]
キーワードから適切なキーセンテンスへ
池田尚治

[解説]
我が国のコンクリートダムの現状と課題
阪田憲次
コンクリート構造物へのデサリネーションおよび再アルカリ化工法の適用
宮川豊章・上田隆雄

[テクニカルレポート]
オランダにおける自己充てんコンクリート実用化の現状と今後の展望
高田和法・J. C. Walraven・W. Bennenk
塩分雰囲気下の過酷環境下におけるコンクリート構造物の保護 ―耐久的な構造物建設の鍵―
R. N. Swamy・大城武・濱田秀則・谷川伸
ペルシャ湾岸におけるコンクリート構造物の耐久性
Ali A. Ramezanianpour・宮本文穂

[随筆]
コンクリート建築考
山崎裕

[工事記録]
高さ130mの内ダイアフラム形式CFT柱への高流動コンクリートの充てん施工
平弘毅・芝池達司・梶山毅・吾郷明人
スリップフォーム工法による大規模石炭サイロの施工 ―電源開発・橘湾火力発電所―
石川時雄・新川守・名倉健二・杉橋直行

[さろん]
出会い
柳沼善明

[海外だより]
スタンフォード大学から
芳村学

[国際情報]
鉄筋コンクリート造建築物の性能基盤型設計法に関する第1回日米ワークショップ
境有紀
骨材と混和剤の品質試験方法のISO規格原案
辻幸和・阿部道彦

ページの先頭へ