コンクリート工学 Vol.40, No.1
平成14年1月号

目次


特別企画*20世紀のコンクリート工学発展史


[巻頭言]
2002年を迎えて
河野清

  1. まえがき
  2. 材料・施工技術
    2.1 超速硬セメントの開発と商品化
    内川浩
    2.2 低熱セメント
    飛内圭之・鳴瀬浩康
    2.3 混和材
    長瀧重義
    2.4 AE剤・AE減水剤 事始め
    児玉和巳
    2.5 高性能減水剤の研究開発と支えられた言葉
    服部健一
    2.6 アルカリ骨材反応
    小林一輔
    2.7 鉄筋−その生い立ちと変遷−
    山本孝一・唐津敏一・山本尚・鈴木昭信
    2.8 先駆者が歩んだ強度理論の展開
    池永博威
    2.9 吉田徳次郎先生と高強度コンクリート
    辻正哲
    2.10 高強度コンクリート概観
    中根淳
    2.11 自己充てん(高流動)コンクリート
    大内雅博
    2.12 生コンクリート
    吉兼亨
    2.13 コンクリートポンプ圧送
    榎本精一
  3. 設計技術
    3.1 プレストレス−20世紀に開発され発展を続ける技術
    池田尚治
    3.2 The Introduction of Prestressed Concrete into the United States : Magnel, the Walnut Lane Bridge, and Beyond
    David P. Billington・Ryan Woodward
    3.3 RC設計法−土木
    岡村甫
    3.4 物法・基準法・新耐震−RC建築物の設計法−
    青山博之
    3.5 地震被害の教訓−土木
    石橋忠良
    3.6 地震被害の教訓と建築
    岡田恒男
    3.7 遷移材齢時コンクリートの構成則研究事始め
    田辺忠顕
    3.8 TRIAXIAL STRENGTH OF CONCRETE MATERIALS
    Kaspar J. Willam
    3.9 PROTECTING CONCRETE STRUCTURES FROM EARTHQUAKE USING SEISMIC ISOLATION:FROM CONCEPT TO REALITY
    Ian Buckle
  4. プロジェクト
    4.1 鹿島建設椎名町アパート
    岡本公夫
    4.2 横浜ランドマークタワーでのコンクリート施工
    岡本修一
    4.3 青函トンネル(吹付けコンクリート)
    熊耳哲雄
    4.4 本州四国連絡橋
    加島聰
    4.5 東海道新幹線
    松本嘉司
    4.6 高速道路のコンクリート舗装技術の発展 東北自動車道矢板・白川間の工事記録
    飯田章夫
    4.7 佐久間ダム
    土田茂
    4.8 宮ヶ瀬ダム
    永山功

ページの先頭へ