コンクリート工学 Vol.40, No.11
平成14年11月号

目次


[巻頭言]
グローバル化の中で
大越俊男

[解説]
若材齢コンクリートのひび割れ制御に関する研究の現状
三橋博三
コンクリート構造物の新しい非破壊検査技術―X線造影法―
大塚浩司・武田三弘

[テクニカルレポート]
高炉スラグ細骨材用固結防止剤の開発
高橋智雄・木之下光男・吉澤千秋・光藤浩之
コンクリートの破壊のメカニズムの解明に向けた取り組み
金子佳生・篠原保二・白井伸明・長谷川俊昭
アジアコンクリートモデルコード―その概要と今後の方向―
上田多門

[随筆]
「混凝土考学」について
圓井健敏

[工事記録]
コア壁集約型新架構法による超高層集合住宅の施工
中村幸太郎・清水美木夫・林信之・吉松敏行

[さろん]
中国旅行の印象など
大門正機

[海外だより]
Tough, Competitive and Independent―アメリカの大学で見たもの―
睦好宏史

[国際情報]
27th Conference on Our World in Concrete and Structures
辻幸和・田中享二

[技術フォーラム]
ひび割れをなくすポイント(材料・施工の工夫)
早川光敬・三浦律彦・渡辺朋之

ページの先頭へ