コンクリート工学 Vol.42, No.5
平成16年5月号

目次


特集*コンクリート構造物の戦力的マネジメント


[巻頭言]
高流動とは抗流動のことか?
村良平

I.総論
1.1 コンクリート構造物の戦力的マネジメントに向けて
宮川豊章
1.2 建築物の耐久性・耐用性の考え方
真鍋恒博
1.3 社会的価値からみたコンクリート構造物の維持管理・更新
植村哲士
2.コンクリートの技術規準
コンクリートの維持管理に関連する規準の国際整合と性能設計の現状と課題
辻幸和
3.点検・調査・診断
3.1 点検・診断・調査の現状と課題(土木)
葛目和宏
3.2 点検・調査・診断の現状と課題(建築)
伊部博
3.3 港湾施設のマネジメント
横田弘
3.4 電力土木構造物・建築物の維持・保全
成川匡文・道正泰弘・堤知明
3.5 鉄道施設の点検、調査、診断
石橋忠良
3.6 道路施設の点検・調査・診断手法
室井智文
4.劣化予測
劣化予測技術の現状と課題
森川英典
5.モニタリング
モニタリング
大津政康
6.補修・補強
6.1 ひび割れ補修
大即信明
6.2 電気化学的補修の現状と課題
上田隆雄
6.3 補修・補強用吹付けコンクリートの現状と課題
武若耕司・紫桃孝一郎・北後征雄・峰松敏和
6.4 浸透系材料の現状と課題
守屋進
6.5 下水道施設の補修・補強
中沢均
6.6 鉄道高架橋やトンネルからのコンクリート片はく落対策の最近の状況
松田芳範
6.7 コンクリート構造物への電気化学的防食工法の施工事例
芦田公伸
6.8 塩害を受けたRC中空床版橋の補修
本荘清司
7.アップグレード・リユース
7.1 歴史的建築物の保存修復からみた鉄筋コンクリート
後藤治
7.2 民家再生
降幡廣信
7.3 建築物の火災対策
吉田正友・森田武
7.4 茨城県議会議事堂から県立図書館へ
小笠原正裕
7.5 東京湾海上要塞「第三海堡」に使われたコンクリートの材料特性と再利用について
小野寺幸夫
7.6 猪苗代湖十六橋水門の改築について
渡辺文武
7.7 高靭性セメント複合材料を用いた吹付け補修工法の適用―三高ダム上流面への適用―
児島茂春・坂田昇・閑田徹志・平石剛紀
7.8 我が国初のプレストレストコンクリート道路橋(長生橋)の保存
奥田由法
7.9 BELCA賞受賞建築物に学ぶ
樫野紀元
8.マネジメント技術
8.1 土木構造物のライフサイクルマネジメント―インフラドクターの創成―
宮本文穂
8.2 ファシリティマネジメントの視点による既存建築物の総合的な性能評価と最適化
田村伸夫
8.3 群管理による建築物の効率的な管理運営技術
岩田司

ページの先頭へ