コンクリート工学 Vol.46, No.5
平成20年5月号

目次


特集*コンクリート用骨材の現状と有効活用技術


[巻頭言]
世代を超えて承継したいもの
松田好史

  1. コンクリー卜用骨材の現状
    1.1 天然骨材の現状と課題
    阿部道彦
    1.2 副産物起源骨材の現状と課題
    辻幸和
  2. 天然骨材に関する動向
    2.1 生コンクリート工場における天然骨材の使用状況とその将来
    鈴木一雄
    2.2 天然骨材資源の低品質化の現状と課題
    片平博・渡辺博志
    2.3 コンクリー卜物性に注目した骨材選定の実施例
    (1) 乾燥収縮稀ひずみに注目した天然骨材選定例
    閑田徹志・百瀬晴基
    (2) 超高強度コンクリートに注目した天然骨材選定例
    渡邊悟士・陣内浩
    2.4 その他天然骨材の活用例
    (1) 骨材の微粉末の有効利用
    河野広隆
    (2) ダムコンクリートにおける骨材の有効利用事例
    山口嘉一・岩下友也・小堀俊秀
  3. 天然骨材の地域事情
    3.1 地域事情からみた天然骨材の特徴
    十河茂幸
    3.2 北海道地方の骨材事情と将来
    名和豊春
    3.3 東北地方の骨材事情
    久田真・皆川浩
    3.4 関東地方の骨材事情
    上野敦
    3.5 中部地方の骨材
    久保善司
    3.6 関西地方の骨材事情
    荒井正直
    3.7 中国・四国地方の骨材事情
    綾野克紀
    3.8 九州地方の骨材事情
    佐藤嘉昭
  4. 再生骨材に関する動向
    4.1 JIS A5021(再生骨材H)の製造技術
    ■訂正■
    本稿タイトルおよび本文中のJIS番号が誤っておりました。
    関係各位にお詫び申し上げるとともに、下記のとおり訂正させていただきます。
    [誤]JIS A5201→[正]JIS A5021
    立屋敷久志
    4.2 低品質再生骨材の製造技術
    鈴木康範・小山明男
    4.3 副産微粉末の有効利用技術
    黒田泰弘
    4.4 再生骨材コンクリートの物性
    棚野博之
    4.5 高品質再生骨材コンクリートの実施例と品質管理
    柳橋邦生
    4.6 中・低品質再生骨材コンクリートの実施例
    松田敦夫・廣中哲也・河野政典・森本克秀
  5. 副産物起源骨材に関する動向
    5.1 高炉スラグ骨材
    山中量一
    5.2 コンクリート用フェロニッケルスラグ骨材
    栗栖一之
    5.3 コンクリート用銅スラグ骨材
    栗栖一之
    5.4 電気炉酸化スラグ骨材
    四谷進
    5.5 溶融スラグ骨材
    川勝弥上
    5.6 産業からの副産物を起源とした人工骨材の技術開発と現況
    石川嘉崇
  6. 再生骨材・副産物起源骨材の利用における環境影響評価
    6.1 再生骨材・副産物起源骨材の利用における環境影響評価―土木工事での利用の観点から―
    堺孝司・河合研至
    6.2 建築物への再生骨材・副産物起源骨材の利用に際しての研究評価
    野口貴文
  7. コンクリート用骨材の今後と展望
    コンクリート用骨材事情とその対応
    國府勝郎

委員会報告
コンクリート用骨材の現状と展望〜骨材の品質と有効利用に関する研究委員会報告より〜
國府勝郎・十河茂幸・河野広隆・野口貴文

ページの先頭へ