設計基準強度150N/mm2までの
高強度プレキャストコンクリートの
性能評価と品質管理
陣内浩・寺内利恵子・小浜忠夫・服部敦志


概要:
プレキャストコンクリートの高強度化技術の進歩、コンクリート構造物の評価に関する客観性を重視する動きなどから、高強度プレキャストコンクリートの性能評価のあり方が見直されつつある。このような背景から、昨今、いくつかの団体に高強度プレキャストコンクリートの製造に関する性能評価を行う制度が設けられた。本報告では、設計基準強度150N/mm2までの高強度プレキャストコンクリートを製造するにあたって外部機関の性能評価を取得した流れや、実際に設計基準強度150N/mm2の高強度プレキャスト部材の製造と品質管理を行った結果について報告する。
キーワード:
高強度コンクリート、プレキャスト、性能評価、品質管理、構造体コンクリート強度

ページの先頭へ