コンクリート工学 Vol.48, No.1
平成22年1月号

目次


特集*地域に根ざしたコンクリート技術


[巻頭言]
人間のためのコンクリート
阪田憲次

[追悼]
小林一輔先生を偲んで
魚本健人

  1. コンクリート技術における地域性
    1.1 コンクリート製造の地域性
    鈴木一雄
    1.2 コンクリートの設計・施工と地域性
    十河茂幸
    1.3 気象環境とコンクリートの地域性
    久田真・皆川浩
  2. 各地域におけるコンクリート技術の現状と特色
    2.1 北海道におけるコンクリート技術の現状と特色
    大沼博志
    2.2 東北地方におけるコンクリート技術の現状
    月永洋一
    2.3 関東支部内での地産地消
    大即信明・斎藤豪
    2.4 中部地方のコンクリート事情
    寺西浩司
    2.5 近畿のコンクリート事情
    大野義照
    2.6 中国地方のコンクリート技術の現状と特色
    佐藤良一・井上正一・斉藤直・安達久仁彦
    2.7 四国のコンクリート事情
    日本コンクリート工学協会四国支部
    2.8 島原の復興を支えるコンクリート技術(九州地方)
    濱田秀則・佐川康貴
  3. 材料の地域性とコンクリート
    3.1 骨材資源の活用を目指したアルカリシリカ反応抑制対策の提案
    鳥居和之・参納千夏男
    3.2 骨材事情とコンクリート(関西地方)
    荒井正直
    3.3 関東地区におけるセメント事情
    山崎学
    3.4 鉄鋼スラグ骨材を用いたコンクリートの現状・問題点と今後の方向性(中国地方)
    綾野克紀・松永久宏・吉澤千秋・細谷多慶
    3.5 秋田産火山礫の使用によるコンクリートへの環境調和特性の付与
    加賀谷誠
    3.6 フライアッシュ利用への取組み(四国地方)
    横手晋一郎
    3.7 フライアッシュ利用への取組み(九州地方)
    船本憲治
    3.8 九州地区で検討中のコンクリート用細骨材の代替素材について―シラスの利用を中心として―
    武若耕司
  4. コンクリートの製造・施工技術と地域性
    4.1 寒中コンクリートの施工技術の動向
    濱幸雄
    4.2 暑中コンクリートと九州
    小山智幸・小山田英弘
    4.3 讃岐の島々と生コン
    古田満広
    4.4 製造サイドから100Nmm2を超える超高強度コンクリート(150Nmm2)についての現状
    柳康夫・阿部淳一・後藤勉・西脇康二
    4.5 高速道路橋における高強度コンクリートの製造・施工(中部地方)
    長田光司・柳井修司
    4.6 中国地方における骨材事情について
    古井博
  5. 地域における耐久性・環境への取組み
    5.1 建築物の寒さへの取組み(北海道地方)
    千歩修
    5.2 沖縄県における塩害対策
    山田義智
    5.3 阪神高速道路におけるASR橋脚の維持管理の取組み
    堀江佳平・松本茂・佐々木一則・新名勉
    5.4 環境への取組み(東北地方)
    外門正直
    5.5 グリーン建設へ向けての取組み―香川県におけるコンクリート系資材からのCO2排出量―
    水口裕之
  6. 地域に根ざしたコンクリート構造物
    6.1 超高強度コンクリートを用いた超高層集合住宅
    黒岩秀介
    6.2 大戦を生き抜いたコンクリート像―名古屋東山動物園に今もひっそりと生息する恐竜たち―
    小川健・渡辺正雄・河辺伸二
    6.3 関西での超高層RC造建物の動向
    西村勝尚
    6.4 中国地方のコンクリート構造物
    江原恭二・古川治
  7. 海外におけるコンクリート技術と地域性
    7.1 中国江蘇省南通市におけるレディーミクストコンクリートの製造
    松永篤
    7.2 アジアパシフィック諸国におけるコンクリート事情
    Michael Danzinger・伊達重之
    7.3 韓国における鉄鋼スラグ骨材の利用と技術の現況
    ツ俸碩・李勳河・金亨昔・金起弘

ページの先頭へ