コンクリート工学 Vol.49, No.5
平成23年5月号

目次


特集*コンクリート構造物の耐久性—新設構造物への取組み—


[巻頭言]
コンクリート工学を中部から
河辺伸二

  1. 総論
    1.1 我が国におけるコンクリート構造物の耐久性評価小史
    宮川豊章
    1.2 土木学会コンクリート標準示方書における耐久性照査
    下村匠
    1.3 建築分野におけるコンクリートの耐久性に関する基準の変遷
    桝田佳寛
  2. 設計における取組み
    2.1 コンクリート構造物の長期性能照査技術
    宮里心一・野口貴文・武若耕司
    2.2 建築構造物の長期性能設計の将来像
    金子佳生・前田信之・山野辺宏治
    2.3 国際設計規準における耐久性への取組み
    上田多門
    2.4 鉄道構造物等設計標準
    谷村幸裕
    2.5 港湾コンクリート構造物における鉄筋腐食に関する照査手法—「港湾の施設の技術上の基準・同解説」より—
    山路徹・審良善和・岩波光保
    2.6 愛知県区間の新東名高速道路におけるPC橋の耐久性向上に向けた取組み
    酒井修平・長尾千瑛・山田達哉・村岡史朗
    2.7 原子力発電所における土木構造物の耐久性照査方法
    松村卓郎
  3. 材料における取組み
    3.1 環境負荷低減のためのセメント系材料の開発
    新大軌・斎藤豪・丸屋英二・坂井悦郎
    3.2 収縮低減性を有する混和剤
    齊藤和秀
    3.3 膨張コンクリートの技術の現状と今後の展望
    細田暁
    3.4 高強度コンクリートの耐久性と構造物の高耐久化
    一宮利通・睦好宏史・桜田道博・武者浩透
    3.5 ハイポテンシャルコンクリートの実現に向けたひび割れ自己治癒技術の開発
    岸利治
    3.6 エポキシ樹脂塗装鉄筋・ステンレス鉄筋
    丸屋剛
    3.7 シラン・シロキサン系表面含浸工法による新設構造物の耐久性向上
    林大介・芦澤良一・植田政明・前山篤史
    3.8 仕上材の躯体保護効果—建築仕上材の中性化抑制効果について—
    河野政典
  4. 施工における取組み
    4.1 山口県における「コンクリートひび割れ抑制システム」について
    国重典宏・田村隆弘・二宮純・森岡弘道
    4.2 ゼネコンにおける品質の高いコンクリート土木構造物の構築への取組み
    坂田昇・坂井吾郎・吉川正・中谷行博
  5. 実例紹介
    5.1 山陰線余部橋りょう改築工事(塩害対策)
    竹村宗能・金子雅・中原俊之・武山和夫
    5.2 羽田空港D滑走路コンクリート構造物の維持管理
    奥津宣孝・林晋・新原雄二・大野茂則
    5.3 東京外環自動車道新葛飾橋の河川内橋脚施工時における耐久性向上対策について
    越山安敏・新井恵一・阿部泰典・新井淳一
    5.4 阿佐ヶ谷プロジェクト—3次元免震建物の開発と建設—
    高橋治・富澤徹弥・會田裕昌・須原淳二・黒澤到・露木保男・藤田隆史
    5.5 超高耐久性コンクリート—耐久性改善剤を用いた長寿命コンクリート—
    柳橋邦生

ページの先頭へ