コンクリート工学 Vol.52, No.1
平成26年1月号

目次


特集*多様化するハイブリッド構造の現状と今後の展開


[巻頭言]
平成26年を迎えて─
魚本健人

  1. ハイブリッド構造の概要と諸示方書・規準類
    1.1 土木分野・複合構造の概要および国内指針類
    上田多門
    1.2 土木分野・複合構造に関する海外規準の動向
    杉浦邦征・大山理
    1.3 建築分野・合成構造の概要および国内規準類
    福元敏之
    1.4 建築分野・合成構造に関する規準類の国際化
    福田孝晴・松井智哉・藤本利昭・河野昭彦
  2. 既往技術の現状と展開
    2.1 波形鋼板ウェブ橋と複合トラス橋
    森拓也
    2.2 土木分野・鋼・コンクリート合成版(沈埋トンネル)
    清宮理
    2.3 混合主桁を有する斜張橋
    山本徹
    2.4 建築分野・SRC構造
    堺純一
    2.5 建築分野・CFT構造
    津田惠吾
    2.6 建築分野・柱RC・梁S混合構造
    西村泰志
  3. 国内外の建設事情
    3.1 新東名高速道路(御殿場JCT〜三ケ日JCT)の橋梁における複合構造の採用
    酒井秀昭
    3.2 欧州の複合橋の変遷と現状
    春日昭夫
    3.3 国内建築分野におけるハイブリッド構造の建設事例
    早部安弘・島村高平・小室努
    3.4 シンガポール初となるfcu=100N/mm2高強度コンクリートを使用した,ハイブリッド構造による超高層オフィスビルの構造設計と施工—CapitaGreen新築工事—
    伊藤栄俊・茶山勝・平井慶一・小島正朗
     
  4. 新技術の展開
    4.1 鉄道構造物におけるSRC構造およびCFT構造に関する新技術の動向
    池田学
    4.2 FRP合成床版
    久保圭吾
    4.3 建築分野・鉄骨コンクリート(CES)構造
    倉本洋
    4.4 建築分野・複合構造梁
    鈴木英之
    4.5 コンクリート系材料・部材と木質材料を用いた混構造の新たな展開
    五十田博

ページの先頭へ