コンクリート工学 Vol.53, No.1
平成27年1月号

目次


特集*復興と五輪に貢献するコンクリート


[巻頭言]
2015年の新春を迎えて
三橋博三
≪特別寄稿≫
国土交通行政の諸課題と取組みについて
太田昭宏

  1. 総論
    1.1 求められるコンクリート技術−土木の立場から
    阪田憲次
    1.2 建築の立場から─復興・防災・まちづくりに欠かせないコンクリート─
    友澤史紀
  2. 復興最前線
    2.1 復興道路・復興支援道路に関する取組み
    佐藤和徳
    2.2 常磐自動車道の早期全線開通に向けた取組み
    高橋俊長
    2.3 沿岸被災線区の復旧
    熊本義寛
    2.4 陸前高田市におけるかさ上げ盛土工事〜陸前高田市震災復興事業の工事施工等に関する一体的業務〜
    中牟田直昭・山本修一・占部昇芳
    2.5 宮城県における取組み
    姥浦道生
    2.6 福島県の復興に向けた取組
    松本英夫
    2.7 住宅再建・復興まちづくりに向けた復興庁の取組み
    井上直
    2.8 環境省事業へのセメント・コンクリート技術の貢献:除染と放射性物質で汚染した廃棄物の処理・処分
    山田一夫・大迫政浩
    2.9 東日本大震災におけるUR都市機構の復興支援の取組み
    熊谷雅也
    2.10 東北地方の生コン業界における復興への取組み
    袴田豊
    2.11 復興道路での品質確保と人財育成
    細田暁
    2.12 災害廃棄物の有効利用
    久田真
  3. 東京オリンピック
    3.1 神宮外苑と国立屋内総合競技場から見た「建築科学の発達」
    豊川斎赫
    3.2 1964年オリンピック東京大会の施設の建設とその後
    津村泰範
    3.3 構造物のレジリエンス─自然災害に備えるキーワード─
    福田隆介
     
  4. 復興と五輪を両立させるための課題と展望
    4.1 セメント業界の果たす役割
    近藤秀貴
    4.2 東京五輪施設工事への対応
    伊藤司
    4.3 建設業界の取組み
    橋田浩
  5. オリンピック後のビジョン
    5.1 持続可能な日本の建設産業のために今考えること
    春日昭夫
    5.2 人口減少社会と維持管理の親和性
    加藤佳孝
    5.3 人口減少社会におけるこれからの建築
    西脇智哉
    5.4 ポスト2020年に向けて学が果たす役割
    長井宏平
    5.5 大学生に対するアンケート調査結果に見る今後の建設、コンクリート
    小林孝一

ページの先頭へ