コンクリート工学 Vol.57, No.1
2019年1月号

目次


[巻頭言]
新年を迎えて
芳村学

特集*混和材料の最前線


  1. 化学混和剤
    1.1 増粘剤一液タイプの化学混和剤
    尾田健太
    1.2 収縮低減タイプの化学混和剤
    小林竜平・齊藤和秀
    1.3 流動性を長時間保持するAE減水剤・超保持型高機能タイプ
    小泉信一・作榮二郎
    1.4 コンクリートのこわばりを低減する混和剤
    根本浩史・平野修也・伊達重之・橋本紳一郎
    1.5 C-S-H系早強剤の作用機構と適用事例
    小山広光・井元晴丈
    1.6 凍結融解作用による凍害劣化を緩和する乾燥収縮低減剤
    西祐宜
    1.7 圧送改善剤
    玉石竜介
    1.8 吹付けコンクリート用急結剤の最前線
    荒木昭俊
  2. 混和材
    2.1 低発熱・収縮抑制型高炉セメントの特性とその施工事例
    竹中寛・森田浩史・末岡英二
    2.2 フライアッシュJIS規格外品の土木構造材料への適用
    石川学・鍵本広之・川浪昌記・野中陽介
    2.3 加熱改質フライアッシュを使用したコンクリート
    久田真・佐藤嘉昭・新田裕之・磯上秀一・佐藤貴之・檜垣誠
    2.4 JIS A 6207(コンクリート用シリカフューム)の改正点とシリカフュームコンクリートの適用事例
    森寛晃・陣内浩・長瀧重義
    2.5 膨張材を使用したコンクリートの最近の動向
    竹下永造・長塩靖祐
    2.6 尿素によるコンクリートのひび割れ抑制効果
    田中博一・綾野克紀
    2.7 速硬性混和材を使用した速硬コンクリート
    長塩靖祐・杉山彰
    2.8 火山ガラスの古今南北
    友寄篤・野口貴文・袖山研一・東和朗
    2.9 混和材を大量に使用したコンクリートと事例
    大脇英司・岡本礼子・松元淳一・渡邉悟士
    2.10 混和材料を用いた環境配慮型コンクリート
    依田和久・笠井浩・百瀬晴基・石関浩輔
  3. その他の機能性材料および新規展開
    3.1 スラッジ水に用いる安定剤
    西村正・阿合延明
    3.2 高炉スラグ細骨材を用いたコンクリートの性能向上のための混和材料
    綾野克紀・藤井隆史
    3.3 コンクリートの高耐久化や環境負荷低減に有効な多機能材料『γ-C2S』
    取違剛・横関康祐・渡邉賢三・盛岡実
    3.4 低炭素・資源循環型社会における建設材料としてのジオポリマー
    南浩輔・太田健司・舟橋政司・梶田秀幸
    3.5 橋梁床版補修に用いる速硬ポリマーセメントモルタル
    赤江信哉・石田学
  4. 展望
    4.1 化学混和剤の未来
    玉石竜介
    4.2 高炉スラグ微粉末の展望
    大塚勇介・檀康弘
    4.3 混和材料に期待すること
    一瀬賢一

ページの先頭へ