公益社団法人日本コンクリート工学会 中国支部

公益社団法人日本コンクリート工学会 中国支部

支部長からのご挨拶

 
 河合研至前支部長のあとを受け,この度,支部長を拝命しました.
 公益社団法人日本コンクリート工学会中国支部は,中国地方における土木,建築,建設材料,レディーミクストコンクリートなど,コンクリート工学に関する幅広い分野の研究者・技術者の組織として,また,産官学が連携する学術交流の場として重要な役割を担っています.
 安全・安心で快適な国土を築き上げていくために,基幹材料としてのコンクリートには,単に強度や耐久性のみならず,従来に増して様々な機能や性能が求められています.また,それを達成するための技術も必要となります.その一方で,少子高齢化に伴う人材不足,困難な技術継承などは深刻な課題です.このような中で,多くの人々にコンクリートに関心を持ち,魅力を感じてもらい,また,コンクリートに携わる人々にはやり甲斐を感じていただけるような活動が求められています.
 日本コンクリート工学会中国支部は,これからも安全で安心できる社会の実現をテーマに掲げ,コンクリートに関する調査・研究,講演会・講習会,人材育成に資する成果普及などを通じて,一層社会に貢献する役割を果たして参りたいと存じます.
 今後ともご支援ご鞭撻のほど,何卒よろしくお願い申し上げます.

2019年5月15日
公益社団法人日本コンクリート工学会中国支部長  稲井栄一

--------------------------------------------

【歴代中国支部長】

2017-2018年度 河合研至(広島大学)

2015-2016年度 荒木秀夫(広島工業大学)

2013-2014年度 宮本文穂(山口大学)

2011-2012年度 佐藤立美(広島工業大学)

2009-2010年度 佐藤良一(広島大学)

2007-2008年度 井上正一(鳥取大学)

2005-2006年度 南 宏一(福山大学)

2004-2005年度 浜田純夫(山口大学)